スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

B'zの存在 

僕の人生は、B'z抜きで語ることはできません。

小学校高学年の頃父親と一緒に東京ディズニーランドへ行ったときにバスの中で流れてた「太陽のKomachi Angel」が1番最初に聴いたB'zの曲である。
僕は小さい頃ピアノをやっていたが小学校3年くらいでまったくやらなくなり、音楽なんて聴く機材も家にはなかった。もちろんCDプレーヤーも無い。カラオケでも歌う曲が無い。音楽自体に全く関心が無かった。鼻歌もしない。でも「太陽のKomachi Angel」はバスで何回も流れてるうちに自然と覚えてしまう。でも歌ってるアーティストがB'zとは知らないし、タイトルも知らない。

1年後CMで「LADY NAVIGATION」が流れ、あのバスで聴いた声と同じことに気付く。
クラスの女のコがCDを貸してくれたが、聴く機材が無いため、親に泣きながらお願いしてPanasonicのCDラジカセを買ってもらう。でも最初に買ったCDは当時大ヒットの「SAY YES」。その後に「LADY NAVIGATION」を聴いて、カップリング(B'zでは2nd Beatと言う)の「Pleasure'91 -人生の快楽-」を聴いてB'zの・・・というより、ロックというジャンルのかっこよさに目覚める。ギターサウンドにもだ。

当時CHAGE&ASKAも流行っていた。B'zのアルバム「IN THE LIFE」の発売日にCD屋さんに行くと、その横に同じ数のCHAGE&ASKAのアルバム「TREE」が置いてあるのだ。親が両方買えというので両方買った。最初に聴いたのは「TREE」。んー、なかなかヨイの~と思った。そしてその後「IN THE LIFE」を聴いたら、鳥肌が・・・・。

なんてかっこいいんだ!

やっぱオレはロックなんだ。エレキのギターサウンドが必要なんだ!!!!

と小学校6年生の時に思いました。

それからB'zのアルバムをデビューアルバムから買いあさり、シングルも買いあさり、B'zのサウンドを追求するようになる。

中学に入り、ワンズ、T-BOLAN、小室プロデュース系や、ルナシー、ラルク、シャ乱Q、グレイなど、ヒットチャートを飛ばすアーティストが現れたが、僕はB'zを支持し続けた。
なぜなら裏切る事が無いからだ。(たまにあったけど)
シングルのカップリングに手を抜くアーティストが多い中、B'zの場合、カップリングのほうが好きになっちゃうケースがあるのだ。
あと売れたアーティストは2~3年経つと段々活動しなくなる。印税が入ってきてウハウハになっちゃうからなんすかねー。B'zは恐ろしい額を手にしてもいつまでも走り続ける。

そんなB'zを僕はいつまでも追い続けます。

洋楽HR/HMを聴くキッカケもB'z。
松本孝弘氏に憧れ、この人がギターを始めた曲と同じ曲を練習すれば同じようにウマクなれるかもしれないと思い、マイケルシェンカーの「INTO THE ARENA」ばかり聴いた。
洋楽ってかっこいいなと思い、当時BON JOVIが「CROSS ROAD」を出してヒットしていたため、BON JOVIも聴くようになり、AEROSMITHの「BIG ONES」を聴いた時、あれ?こ、この曲って・・・・とB'zに対して不満が出てくる。

パクリ疑惑である

それを3曲くらい発見して僕は、「B'zの音楽は洋楽HR/HMによって形成されたものなのか!?」と思い、僕がかっこいいと思っていたギターサウンドとロックは洋楽HR/HMの中にいっぱいあるんだなと気付く。


それから僕は邦楽は聴かずに洋楽HR/HMばかり聴くようになる。

中学~高校時代は、邦楽でよく聴いたのはB'zとT-BOLANとSIAM SHADEくらい。GLAYやラルクになると、曲が単調で1回聴いただけで覚えれるようなくらい耳が肥えるようになる。
そんな曲は何回も聴こうと思わない。
って当時ツレに言ってたら怒られたけどね。

スポンサーサイト

[2005/09/01 00:32] B'z | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://surrounded.blog21.fc2.com/tb.php/5-6b6e48fa


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。